fc2ブログ

12/01のツイートまとめ

itowasai

着物しみぬき専科 : 久米島紬の洗い張り中https://t.co/s5ELEAVrzb
12-01 08:59

春を静かに待つ、春待ち振袖を仕立てました。 #振袖 #着物 #成人式 #着物仕立て #直し #伊藤和裁 #着物クリーニング #着物染み抜き #悉皆屋 #着物染み抜き専科

【春を静かに待つ、春待ち振袖を仕立てました。】

成人の日のお祝いの晴れやかな装いには、皆さん、様々な思いが込められていると思います。
綺麗で健やかな娘の成長を喜ぶ両親の心、親子は言葉にしなくても、娘の瞳を見れば分かり合える、
娘の感謝の気持ち、そんな思いが込められていると思います。

今回の振袖は、手描き友禅染めで、枝垂れ(シダレ)梅を着物全体に胸元から裾まで、流れるように描かれています。
身頃の裾、袖の下に紺色のボカシが静かにジッと春を待つ印象に役立っています。
上前衽裏(ウワマエオクミウラ)のワンポイントの柄も目を引きます。

この枝垂れ梅は、春浅い柔らかく、弱い光の中で甘い香りを漂わせています。
遠目から着物を眺めるとほのかな梅色。清楚でな光沢、物静かな色調の振袖です。

仕立てについてですが、

袖の長さも、身長に応じて、長からず、短すぎず、丁度良い袖丈に仕上げています。
身巾、裄丈も、希望通りにキッチリと仕立てました。着易いと思います。

成人の集まりの中、梅色が優しい香りを際立たせ着映えする一枚です。

DSC00340.jpg

DSC00331.jpg

DSC00344.jpg

DSC00342.jpg


******よろしければ、拍手、ツィートをお願いします。******
******励みになります。******

10/31のツイートまとめ

itowasai

着物しみぬき専科 : 小紋着物の洗い張りをしています。https://t.co/tBoIDjJ3gt
10-31 17:21

着物に咲く花々は枯れません。アンティークな振袖を仕立てました。

【着物に咲く花々は枯れません。昭和の振袖を仕立て直しました。】

着物に描かれた花達は、時代を超え、いつの世も美しく咲き誇れます。
昭和の熟練した職人たちが、いつもでも美しいままであってほしいとの願いが込められています。
早春の成人の日に纏う(マトウ)、この振袖はお嬢様の輝く未来を純白の地色が眩しいほどに表現してくれています。
今回の振袖は、白色の地色、場には雲取り、花の丸文様絞り入り風友禅染め振袖です。
昭和時代の製作。生地は淡い白地に地模様が織り込まれた、着るほどに馴染む特上品の丹後ちりめん。
振袖の裾模様は、花の丸が中心で、着物全体の白色地色に墨色で、梅・桜・菊が描かれた総模様になっています。
花の丸は草花を円形におさめた文様で、今回は、牡丹・藤・菊が文様化された優雅な古典文様です。
色合いを抑えた四季の草花と鮮やかな花の丸がポイントに。所々に淡い緑色の絞り入り風の雲取りとのコントラストが
目を引きます。ボカシ八掛けの朱赤色が緑色と対称的な色で振袖全体を引き締める差し色になっています。
暖かく、優しい季節感に溢れています。シックで大人しい雰囲気の振袖に仕上がりました。
成人の日だけではなく、何度も着て頂けたなら、仕立てをした者として、嬉しく思います。
そして、また、次の世代にも 『着物として』 仕立て直して受け継がれていく事を願っています。

DSC00283.jpg

DSC00274.jpg

DSC00286.jpg

DSC00284.jpg

DSC00282.jpg

DSC00289.jpg






09/30のツイートまとめ

itowasai

着物しみぬき専科 : 着物の紋入れの時に使う紋型です。#着物 #紋入れ #紋型 #揚羽蝶 #着物染み抜き専科 #伊藤和裁 #平清盛https://t.co/1VBrmt0cln
09-30 22:23