男物髭紬アンサンブルを仕立てました。



この男物紬アンサンブルの羽織の裏地に葛飾北斎の東海道五十三次の浮世絵が描かれています。最近、なかなか、この様な面白い絵柄はお目にかかれませんのでブログに載せました。

壽(コトブキ)尽くしの男物きものを仕立てました。

こんにちは、着物の仕立て、仕立て直し、サイズ直しをしております。伊藤和裁です。


いつも、ブログを見て頂きありがとうございます。


高校野球も大詰めですね。皆さんは、高校野球に興味ありますか^^


明日の準々決勝は4校とも素晴らしい投手のチームばかり、


後世に語り継がれる。歴史に残る名勝負になるかもしれませんよ。


皆様もぜひ!ぜひ!!!!   楽しみです^^


今回は、男物の仕立てを載せますね。


P1030980.jpg   P1030981.jpg
  

従来、男物長襦袢は、背中のみ柄(絵羽柄)があり、


あとは無地です。


P1030987.jpg  P1030985.jpg


着物を借用した時、袖口から見える長襦袢を


無地ではなく、柄物【小紋柄】にした組み合わせです。


PS,着物は壽(コトブキ)の漢字が小紋柄になっています。


たいへん、おめでたいですね。