豪華絢爛な振袖を仕立てました。 #着物仕立て #着物仕立て直し #振袖 #伊藤和裁 #大阪


濃い紺色の地色に流水文様を土台として、

菊、撫子、橘の花文様、楓、松の木、桐その他、鶴までもの吉兆文様、成人の門出をお祝いしております。

留紺地流水花文様振袖の仕立て (2)


仕立てをする時は、この模様たちを全て合わせるのを心掛けますが、

お客様の体型や希望寸法により、合わせられない事もあります。

しかし、前身頃の胸元と衽付け線、背中心の模様は、絶対に合わさなければなりません。

留紺地流水花文様振袖の仕立て (5)


今回の振袖の様に、

斜めの模様が多いと少しズレたり、少し先の斜め線が合わなかったりで、模様を合わせに苦労します。

留紺地流水花文様振袖の仕立て (6)


掛け衿と胸の模様が、ズレるとすごく目立ちます。

この振袖は、衿付け線が、どこか分からないくらいに見事に合わさっています。

留紺地流水花文様振袖の仕立て (3)


『さすが。』と誇らしくなる出来栄えに仕立て上げる事が出来ました。

***よろしければ、ライン、拍手、ツィート、いいね。をお願いします。***

****励みになります。m(__)m****





【あでやかな振袖を仕立てました。】 #kimono #着物 #仕立て #直し #伊藤和裁 #大阪 #振袖 #洋花模様

古典的な柄の振袖も、豪華で素敵ですが

20170317伊藤和裁のブログ (4)


濃紺の地色に、赤、ピンク、白、紫のバラやボタンなどの

いろいろな花が描かれた、洋花模様の新しい振袖を仕立てました。

20170317伊藤和裁のブログ (5)


前身頃の柄は、衽と衿先に続いています。

袖は、左前袖の柄が右後袖に同じ柄があり、

20170317伊藤和裁のブログ (3)


とても、シックで華やか、古典柄とは違った雰囲気です。

八掛けもピンクの共八掛けになって、

20170317伊藤和裁のブログ (2)


着用時、歩かれた時

上前衽の八掛けが足元に見えて素敵です。


**宜しければ、拍手、ツィート、ライン、いいね、をお願いします。**

**励みになります。**

総絞りの振袖の仕立て #kimono #着物 #仕立て #直し #伊藤和裁 #振袖

総絞りの場合、絞りが戻らない様に

生地の裏面にゴースを打ちます。裏打ちと言いまう。

P1000665.jpg

今回の振袖は、裏打ちをしての仕立てをしました。

絞りのお着物は、ヘラ付けが見にくいのが縫い手泣かせです。

P1000666.jpg


ゴースを裏打ちしてある糸も、

よく引っ掛けてしまうことがあるので、注意しなければいけません。

P1000667.jpg


白地に豪華に、絞られた虹、流水とタンポポ、バラ、藤の花たちは、とても素敵です。

八掛けは、地模様のあるボカシの共八掛けです。

P1000668.jpg


袖の振りには、同色のピンクの振り布が付いて

一層、豪華な振袖に仕立て上がりました。

宜しければ、拍手、ツィート、ライン、いいね、をよろしくお願いします。

励みになります。

【桜柄の振袖の仕立て】 #kimono #着物 #仕立て #直し #大阪

今日は2016年03月16日です。後、二週間ぐらいで桜の季節がやって来ます。

今日は桜の振袖です。

大きな桜柄の振袖です。

20160316伊藤和裁のブログ (1)


柄を合わせるところが少なく、難しい仕立てではありませんが、

20160316伊藤和裁のブログ (2)


身長の高い方がお召になります。

20160316伊藤和裁のブログ (3)


仕立て上がって、この振袖に

どんな帯をされるのか?

どんな帯結びをされるのか?

みんなで、少し話題になりました。

宜しければ、拍手、ツィート、いいね、ラインをお願いします。励みになります。


振袖仕立ての柄合わせです。#kimono #着物 #仕立て #直し #大阪

振袖の柄合わせをしています。

20160304伊藤和裁ブログ (1)


地のしが済んだ後

お客様寸法に仕立て上がるか、どうなのかを確かめていきます。

この豪華な振袖は、裾八掛け、衽八掛けにも柄があり

表身頃と柄が繋がっています。

20160304伊藤和裁ブログ (2)


濃いピンクの絞りのところは、左脇と裾で、合うようになっています。

上前衿下も柄があり、衽八掛けと細い絵柄が合うようになっています。

20160304伊藤和裁ブログ (2)


宜しければ、拍手、ツィート、いいね、ラインをお願いします。励みになります。