沖縄県の花織りの紬

こんにちは、着物の仕立て、仕立て直し、サイズ直しをしております。伊藤和裁です。


いつも、ブログを見て頂きありがとうございます。


お盆休みも終わり、今日から仕事です。


私は、お盆は、ご先祖様をお迎えする神聖な日^^なので、どこも行かずに自宅で大人しくしています。


毎年のことなんですけどね^^


今回は、沖縄の伝統織物を仕立てましたので、ご覧下さい。


花織り紬です。



P1030657.jpg 


沖縄で織られている浮織物、読谷山(よみたんざ)、首里、与那国島、など


が主な産地です。


P1030659.jpg  P1030650.jpg



基本柄は扇花(オオジバナ)、風車(カジヤマ)、銭花(ジンバナ)があり


織り手の工夫によって、組み替え、いろいろな柄を構成しています。

単衣の着物 上布です。

こんにちは、着物の仕立て、仕立て直し、サイズ直しをしております。伊藤和裁です。



いつも、ブログを見て頂きありがとうございます。



今日は、梅雨も明けて、これから夏本番!



みなさんに、ちょっとだけ、涼しくなって頂きたく



単衣物の着物を載せてみました。



視覚から、涼をお取り下さい^^




P1020942.jpg            P1020947.jpg            P1020951.jpg
 
全体の柄の合わせ方で、



絵羽柄ではない反物柄でも、工夫して、一枚の絵羽柄風に仕立てました。



盛夏用で、着姿も一枚の絵のように、



そして、涼しげに感じ、見せる作品になりました。