着物仕立て 舞台衣装仕立てを手順よく、段取りよく #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪

仕立てを手順よく、段取りよく、進めるために

2枚の布の耳端を揃えて、

ズレない様にサクサクと

大きい縫い目で止める作業をしています。

伊藤和裁ブログ20170724 (1)


伊藤和裁ブログ20170724 (3)

伊藤和裁ブログ20170724 (2)

**よろしければ、拍手、ツィート、いいね、ライン、をお願いします。**

**励みになります。**

大衆演劇の着物仕立て #kimono #着物 #仕立て #大衆演劇 #舞台衣装 #大阪 #訪問着

大衆演劇の役者さんにファンの方のプレゼントです。

女性用の刺繍柄の訪問着を男物舞台衣装に仕立てました。

20161108伊藤和裁のブログ (2)


反物の巾が1尺5分ほどですので、当然、2尺1寸の裄が出ませんので、

袖巾に足し布を入れることになります。

無地や小紋柄ですと、袖付け側で足し布を入れます。

このお着物の場合、袖付けに柄が続きますので、

袖口側に入れています。

20161108伊藤和裁のブログ (1)


絵羽物の場合、この足し布をどこから出すかが工夫の為所です。

刺繍の柄はスポットライトを浴びるとうきだしてみえるので、

とても素敵な舞台衣装です。


宜しければ、拍手、ツィート、ライン、いいね、をお願いします。

励みになります。

役者さんの着物の仕立て #kimono #着物 #仕立て #直し #大阪

役者さんのお着物を仕立てました。

20160530伊藤和裁のぶろぐ、役者さんの着物の仕立て (10)


振袖の反物をお預かりして、大衆演劇の役者さんが舞台で着用される着物と帯に仕立てました。

役者さんですので、特殊な寸法になります。

まず、男性ですので、裄が広いので袖巾をどの布をどこに足すかを検討します。

幸いにこの反物は振袖でしたので、袖丈に余りが出ました。

袖口の方に足し布を柄を見ながら、不自然でないようにしました。

20160530伊藤和裁のぶろぐ、役者さんの着物の仕立て (1)20160530伊藤和裁のぶろぐ、役者さんの着物の仕立て (3)



袖は男仕立てになっております。

一般の男性の対丈で着用されますが、

舞台で着用されるときは、帯より上でゆとりを持たせて着られるので、

5寸ぐらいは長く身丈を仕立てます。

20160530伊藤和裁のぶろぐ、役者さんの着物の仕立て (8)



衿は1寸5分巾、共布で作った帯は角帯より太く、残りの布をすべて足して

腰に2~3巻きされて、前で喋々結びにさらます。


宜しければ、拍手、ツィート、いいね、ライン、をお願いします。

励みになります。

大衆演劇の舞台衣装の仕立て #kimono #着物 #仕立て #直し #大阪

女物訪問着を大衆演劇の役者さんが着用する男物の舞台衣装に仕立てました。

20160516伊藤和裁のブログ (2)


黒地に花柄の友禅染めの華やかで、落ち着いた訪問着です。

女性用の為に柄付、着物寸法用の訪問着ですので、

これを男物の舞台衣装にするには、やはり、工夫しないと仕立てれません。

胸元と掛け衿の柄を

20160516伊藤和裁のブログ (6)


役者さんは、くりこしが3寸と深いので、掛け衿が足りなくなってしまいます。

20160516伊藤和裁のブログ (4)


袖巾も広く、足し布をどこから、持ってくるか、知恵を絞らないといけません。

宜しければ、拍手、ツィート、いいね、ラインをお願いします。

励みになります。

男物紬着物と羽織の仕立てをしました。 #着物 #kimono #followmeJP #仕立て #男物大島紬 #大阪

男物紬着物と羽織の仕立てをさせて頂きました。


大阪の伊藤和裁です。

男物紬着物と羽織の仕立て (1)

羽織の額裏の絵柄の高さは、衿付け背中心と

ハギの位置が1対2になる様に絵柄の高さを決ます。


男物紬着物と羽織の仕立て (2)  男物紬着物と羽織の仕立て


また、前のハギに位置は後ろのハギ位置を同じかそれ以上に来るようにします。

男物袷着物と羽織のアンサンブルは、羽織、着物と希望寸法に出来るか?どうかの見極めが大事です。

出来かねるときは、羽織の衿を着物衿を裁ち合わせます。

お客様の了解の上で、着物衿と衽の裁ちにしますし、色々と工夫して仕立て上げます。


男物紬着物と羽織の仕立て (3)

今回の羽織の裏地は水墨画風の竹の絵柄で仕立てています。
男物紬着物と羽織の仕立て  男物紬着物と羽織の仕立て (3)



宜しければ、拍手、ツィート、いいね、ラインをお願いします。励みになります。m(_ _)m