振袖をお引き摺りに仕立て直しました。 #kimono #着物 #仕立て #直し #大阪

成人式で着用された振袖を結婚式のお色直し用、お引き摺りに仕立て直しました。

P1010223.jpg


ご依頼を受けると身丈がどれくらい伸ばせるか?

比翼には、どんな色が良いのか?

お客様と相談して、決めたりします。

今回の振袖は、地色が白地、オレンジ色の比翼でまとめてみました。

柄が総柄で、豪華ですので、オレンジがほのかに優しくしてくれていると思います。

後姿の写真は、裾の比翼がどのように引き摺るか、確かめています。

P1010222.jpg


着物スタンドに掛けて、裾の比翼の引き摺りを

確かめても分かり難いので、はおってチェックをします。


宜しければ、拍手、ツィート、いいね、ラインをお願いします。励みになります。

三度目の正直のお引き摺りの仕立て直し

一度ならず、二度までも、ちゃんと仕立てて貰えなかった振袖です。本当に可愛そうな着物です。ハタチの成人式に大好きなおばあちゃんに買って貰った大事な振袖です。今回、この子をキッチリとお引き摺りにして、ちゃんと結婚披露宴で仕事をして貰いたいと思いました。
11月初旬に『ほかの仕立て屋さんで、振袖をお引き摺りに仕立て直しをお願いしたら、裾に綿が入らずに仕立てられました。そちらでお直しをお願いできますか?』と電話で問い合わせがありました。後日、私どものところにその振袖を持って頂きました。
絵柄はおめでたい宝尽くしの吉祥文様を刺繍で表現した大変高価な振袖です。裾に綿は入っておらず、振袖比翼付きの着物です。お客様に今までの経緯を伺いながら、お客様のサイズと振袖に寸法を割り出し、振袖の身丈がかなり足りない事に気付きました。お客様に尋ねてみたところ、なんと!二十歳の成人式の時にも身丈寸法を間違えられて仕立てられていました。ほんまにこんなことあんねんなぁ、おまえ、可哀想やな・・・

130110裾引き (2) 


大好きなおばあちゃんに買って貰った大切な振袖、今度こそはちゃんと仕立てて、お客様に着て貰いましょう!!仕立て直しは内揚げが少しあり、これを利用、裾のフキに綿を入れる工夫と身丈を出す工夫は、八掛けを下げ足りない分は胴裏を足しました。衽にも縫い代がないか、調べてこれも使い、使えるものはすべて使い仕立て直しました。白い比翼地もお客様に提案して、おめでたい赤色に染め直させて貰いました。この子へせめてものプレゼントです。身丈もちゃんと直し、八掛け、比翼に綿を入れて仕立て直しました。納品時には、お客様に大変喜んで頂き、大切にお引き摺りを抱きしめて持って帰られました。

  130110裾引き (3)