FC2ブログ

赤香色の一つ紋入れの色無地の仕立て #着物 #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪

写真では、見えにくいのですが、地模様があります。(色の濃淡として、写っています。)

赤香色アカコウイロの色無地着物の仕立てをしました。 (4)


この花模様が、縦に流れる様に織られていますので、

赤香色アカコウイロの色無地着物の仕立てをしました。 (1)


その雰囲気を損なわない様に裁ち合わせをしています。

赤香色アカコウイロの色無地着物の仕立てをしました。 (6)


柄を追っかけや、逆裁ちにしたり、工夫をしています。

背中にひとつ、紋が入っています。

赤香色アカコウイロの色無地着物の仕立てをしました。 (2)


左右の後身頃に入っている紋を背を縫って、一つの紋にします。




***よろしければ、ライン、拍手、ツィート、いいね。をお願いします。***

****励みになります。m(__)m****

総菅縫い一つ紋入り色無地の仕立て

 

一つ紋入り色無地を仕立てました。

背中に一つ縫い紋で(丸に橘)が総菅縫いで入っています。

RIMG0413.jpg 

縫い糸の色目は着物の地色より濃い目にして、総須菅縫いで紋が目立つように立体的に表現しています。

背中の紋を入れる位置を決める事を【紋取り】と私たちは読んでいます。

柄の無い色無地に紋を入れる場合は、お客様の身長から紋を入れる位置を割り出し、決ます。私どもは【紋取り】と読んでいます。




色無地の仕立て方は、小紋や大島紬など袷着物と同じ仕立てですが

仕立ての良し悪しがよく表れる着物です。


 RIMG0409.jpg   

  


仕立てをする者の手を選ぶ、少し気の掛かる着物です。





今日の仕立て




色無地の単衣仕立てです。
縫い紋で【剣片喰】が入っています。湯のし、縫い紋、仕立てをしました。
縫い紋の色糸は私共にお任せです。地色より濃い目の糸色で、ハッキリと紋が浮き上がったように見えてると思います。
今回、仕立ては特に書くことはありません。

単衣を着用する時期は6月と9月と言われています。