江戸小紋の仕立て #着物仕立て #着物仕立て直し #大阪 #小紋 #伊藤和裁

【小紋の仕立て】

2枚の小紋の仕立ての注文が入りました。

1枚は、仕立て上がり品を解いて、仕立て直し、もう1枚は、反物の小紋地を仕立てます。

仕立て上がりの小紋に付いている、八掛けを反物の小紋地の裏地に使ってました。

この写真は、反物の小紋の仕立て上がりの写真です。

江戸小紋の仕立て (2)


江戸小紋の呼び名は、京小紋と区別するために、昭和29年に付けられました。

それまでは、『小紋』、『裃小紋(カミシモコモン)』と呼ばれていました。

江戸小紋の仕立て (3)

江戸小紋の仕立て (4)


***よろしければ、ライン、拍手、ツィート、いいね。をお願いします。***

****励みになります。m(__)m****




衿下留めを見比べました。 #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪市内

A.Bの衿下留めの写真を、比べて見ました。

ご覧になってもお分かりと思いますが、

Aの留め糸(表糸)が見られます。

1512513203142.jpg


これは、表衿と裏衿の釣り合いが悪いのに、無理に留めをした為に出来たものと、

見受けられます。


Bの衿下留めは、見てもお分かりと思いますが、

1512513213425.jpg


表衿、裏衿のバランスが取れて、いるので綺麗に収まっています。

どちらも、(うわまえ、したまえ)同じように、仕上げたいものです。

***よろしければ、拍手・ツィート・ライン・いいね・をお願いします。***

***励みになります。***

着物を裁ち切る場合は、三回、頭の中で合っているか。確認します。 #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪市内

この長着は肩山、袖山を中心に分かれていますが、断ち切る時に充分注意しないと、見分けがつきにくい柄です。
写真の黄色の線の所がそれぞれの、肩山 袖山になります。



***拍手・ツィート・ライン・いいね・をお願いします。***

***励みになります。***

男物着物単衣のほつれ直し #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪

よく着用されたお着物だと思います。

袖付けまわりのほつれ直しをしています。

身頃は縫い上げられていますので

頻繁に着られると袖付け止まりが破れることがあります。

破れた箇所によく似た生地を裏から当て、補強しています。

繕ったあと、もう一度、止めをして仕上げました。

伊藤和裁ブログ20170721 (7)
伊藤和裁ブログ20170721 (2)
伊藤和裁ブログ20170721 (5)
伊藤和裁ブログ20170721 (4)
伊藤和裁ブログ20170721 (3)
伊藤和裁ブログ20170721 (2)
伊藤和裁ブログ20170721 (1)

**よろしければ、拍手・ツィート・ライン・いいね、をお願いします。**
**励みになります。**



大島紬を仕立てました。裏地の八掛けに長襦袢を使っています。 #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪

大島紬袷長着の裏地の八掛けに長襦袢の生地を使い

伊藤和裁ブログ20170720 (2)


オリジナルな着物を仕立てました。。

八掛け用の布は、柄物が少なく、長襦袢生地を使うことにより、

伊藤和裁ブログ20170720 (3)


自分の好みに合った、目新しい着物に仕立て上がりました。

伊藤和裁ブログ20170720 (1)