男物着物単衣のほつれ直し #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪

よく着用されたお着物だと思います。

袖付けまわりのほつれ直しをしています。

身頃は縫い上げられていますので

頻繁に着られると袖付け止まりが破れることがあります。

破れた箇所によく似た生地を裏から当て、補強しています。

繕ったあと、もう一度、止めをして仕上げました。

伊藤和裁ブログ20170721 (7)
伊藤和裁ブログ20170721 (2)
伊藤和裁ブログ20170721 (5)
伊藤和裁ブログ20170721 (4)
伊藤和裁ブログ20170721 (3)
伊藤和裁ブログ20170721 (2)
伊藤和裁ブログ20170721 (1)

**よろしければ、拍手・ツィート・ライン・いいね、をお願いします。**
**励みになります。**


大島紬を仕立てました。裏地の八掛けに長襦袢を使っています。 #着物仕立て #着物仕立て直し #伊藤和裁 #大阪

大島紬袷長着の裏地の八掛けに長襦袢の生地を使い

伊藤和裁ブログ20170720 (2)


オリジナルな着物を仕立てました。。

八掛け用の布は、柄物が少なく、長襦袢生地を使うことにより、

伊藤和裁ブログ20170720 (3)


自分の好みに合った、目新しい着物に仕立て上がりました。

伊藤和裁ブログ20170720 (1)

羽織の紐の位置を直しています。 #着物仕立て #伊藤和裁 #大阪

ひと昔、2尺ぐらいの羽織丈の時は、羽織紐の付ける所が、通常 9寸にしていましたが、

近年、羽織丈が2尺5寸を超え、2尺8寸とか、3尺丈のを希望されます。

長尺丈の羽織に乳付けを9寸にしてしまうと

羽織紐が上の方になってしまい、バランスが悪く見えますので

丈によって、5分から1寸 下がるのが良いようです。

伊藤和裁ブログ20170719 (2)伊藤和裁ブログ20170719 (1)