珍しいアサガオ柄の紗合わせ着物を仕立てました。

こんにちは、着物の仕立て、仕立て直し、サイズ直しをしております。伊藤和裁です。

いつも、ブログを見て頂きありがとうございます。


我が家にお掃除ロボが来ました。

とりあえず、お値打ちなお掃除ロボを買ってみました。

今のところ、機嫌良く我が家を隅々まで掃除しております。

うちの奥さんは、「楽ちん楽ちん」と喜んでおります。

では、今回ですが^^

紗合わせ着物を仕立てました。

別の言い方で二重紗とか二重紗着物、無双きものとか呼んでます。

仕立てるのが 大変難しいお着物です。

P1040769.jpg  P1040773.jpg


二種類の薄い絹地を重ねた着物です。

着用する時期は五月後半から六月中頃と九月中頃から九月いっぱいまでです。

今回のお着物は、大変珍しいアサガオの花が柄になっています。

P1040774.jpg  P1040775.jpg
 
と、言うのは、着用する時期が五月から九月いっぱいまでと長いので

アサガオの柄ですと九月には着れません。普通、期間限定の柄は

そんなに選ばれないし、作り手も作らないからです。

でも、ホント、涼しげですね^^猛暑も吹っ飛びます^^