日々、柄合わせ!

こんにちわ、伊藤和裁です。

今日は、柄合わせの写真を見て下さい。


絵羽物(仮縫い仕立て)は絵柄や文様が

どこにどの様にと位置が決まっている着物が多いですが、

反物は柄合わせをしないといけません。

001.jpg 002.jpg

こんなに細かい柄合わせにこだわって、仕事をしています。



051.jpg 

これは前身頃の柄合わせをどの様にしたら、お客様の

着姿が綺麗に見えるか、見られるか、思案中です。


031.jpg 

上前の身頃、衿、右前袖の縞文様の3箇所のバランスを柄合わせ中です。

072.jpg 

仮絵羽の着物で柄位置が決まっていますが、少しでもお客様が

綺麗に見えるようにどうしたら良いか考え中です。

089.jpg 090.jpg

これも、両身頃,両袖の縞文様に柄合わせが右と左、どちらが良いのか

お客様に好きな方を選んでもらう為の写真を撮った羽織です。



励みになります。宜しければ

クリックをよろしく、お願いします。

    ↓        ↓         ↓