額縁柄付けの訪問着

訪問着の仕立てです。柄粋が可愛らしいのでブログに載せました。


この訪問着の柄付けは


着物の裾を縁取るように褄から裾の下の部分にぐるりと文様を配置したものを言います。


L字の柄置きで他の無地部分との対比が強調されるので、


無地部分にポイント柄をあしらったり、逆に額縁をあしらいにしたりまします。


文様は植物文様で、白い花が【桜】、紺地の地色に散りばめられているのが、【撫子】です。


白無地と紺地の色の対比を桜の文様で区別しているところが可愛く、おもしろいですね。



20120827ブログ用 (5)    20120827ブログ用 (2)
20120827ブログ用
20120827ブログ用 (7)
20120827ブログ用 (6)