男児お宮参り着物を羽織りに仕立て直しました。


男児用初着を七五三詣りで着用する5歳用の男児羽織に仕立て直しました。

普通はこんなことはしません。

初着には肩揚げ・腰揚げ・袖丸みをして、着物として使います。

この仕立て方は私どもが考えたオリジナル仕立てです。

初着を着物として着用しますと羽織を上から羽織ますので、

勇ましい絵柄が羽織で見えません。

羽織を脱いでも、今度は袴で、絵柄が見えません。

なので、

羽織に仕立て直すことで、この勇ましい絵柄が七五三詣りで豪華に勇ましく映ります。

好評を頂いております。


P1050199.jpg P1050223.jpg P1050200.jpg P1050230.jpg