羽織から子供ものに仕立て直し。

今日は旧暦の元旦です。

こっちがほんま?なんでしょうか?

ややこしいですね^^。

今年の初ブログです。

明けましておめでとうございます。

今年最初は、子供ものの仕立て直しの写真を載せます。

詳細は、その内に伊藤和裁のホームページの書いて、載せます。

可愛いでしょ?おばあ様の羽織をお孫さんの着物しました。

難しんですよ。大人ものの体系に合わせた柄合わせを子供用に柄を合わせて

仕立てるのが、難しんです。


1011羽織を四つ身に仕立て直し (4) おばちゃんの着れなくなった羽織です。

1011羽織を四つ身に仕立て直し (2) お客様が嫁入りと一緒に嫁いだ羽織です。

素晴らしいです。これを洗い張りや湯のしを着物染み抜き専科でしてから仕立てます。

1011羽織を四つ身に仕立て直し (8) 

柄合わせをして、子供のサイズに仕立てるのが難しんです。

すごく、可愛いでしょ^^

1011羽織を四つ身に仕立て直し (9) お客様から、お礼の電話を頂きました。

お手紙だったら、伊藤和裁のホームページの『お客様の声』に載せれたのに残念でした。