【タイ王国シルクの生地で着物に仕立てる。】

タイシルクの仕立てについて
タイシルク地で着物仕立て (6) タイシルク地で着物仕立て (1) タイシルク地で着物仕立て (2) 

 タイシルクは大変薄く軽い布です。

布巾は広幅で120センチあります。

着尺は37センチから、長さ3丈で着物を仕立てれます。

ですので

布巾を3等分して、裁ち合わせをして仕立てました。

八掛けには細めを使用しました。

タイシルクは羽二重の様に針の選択、表裏のつり合いなど、

仕立てに細心の注意のいる生地です。

このお客様は長身で細心の方ですので

寸法の割り出しに工夫をしています。


肩巾と後巾の差が大きくなると

脇に傾斜に無理がかかり

表裏のつり合いが難しくな理ます。仕立てに気を配らなければいけない点です。

拍手!ツィート!いいね!G1+ にクリックをお願いします。

 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓